スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティラノスクリプトのCGモードで差分表示

ふたなりかえちえっち2リリースしたよー!
サムネイル画像
DLsiteさんとBOOTHで頒布中。


そういうわけでティラノスクリプト制作メモ
今回は960*640という解像度で作ったので、
デフォルトにある機能いっぱい使えたので色々できるようになりました。
キーコンフィグは偉大だね…。
シナリオの最初に[start_keyconfig]
最後に[stop_keyconfig]
って入れるだけで右クリックでウィンドウ消えたりCtrlキーでスキップできたりする魔法のタグだから人類はみんな覚えておこうね!!

そしてついにCGモード実装。
しかも差分表示つき。
作り方分からなかったので色々ぐぐって参考にさせて頂いたブログさん記事。
SIMPLE MANIA*/ティラノスクリプトで差分表示できるCGモードを組んだ。

■まずは本編のシナリオに入れるタグ。
めんどいのでCGの1枚目が表示されたら差分もCGモードで解禁できるようになってます。
別に最後まで差分観てからでもいいんだけどねー。


[bg storage="ev01_01.bmp"]
[cg storage="ev01_01.bmp"]



[bg]タグは普通に背景にイベントCGを表示するやつね。
その下に[cg]タグを入れます。

■んで次、tyrano.ksにある[cg]のマクロをいじくります。118行目くらいのとこ。


;渡された値を元に、CG状態を確認していく
[if exp="tf.is_cg_open==true"]
[button graphic=&mp.tmp_graphic[0] x=&mp.x y=&mp.y width=&mp.width height=&mp.height preexp="mp.graphic" exp="tf.selected_cg_image = preexp" storage="cg.ks" target="&mp.target" folder="bgimage" ]
[else]
[button graphic=&mp.no_graphic x=&mp.x y=&mp.y width=&mp.width height=&mp.height storage="cg.ks" target="*no_image" folder="bgimage" ]
[endif]
[endmacro]



上の方の[button]タグを書き換えます。
デフォだと target="*clickcg"になっているところをtarget="&mp.target"に書き換えます。
これでターゲット指定できるようになったよ。


■次、cg.ksの最初に
*start
を記入。

▼CGのサムネイルボタン表示


*page_0
[cg_image_button graphic="ev01_01.bmp" no_graphic="../../tyrano/images/system/noimage.png" x=60 y=130 width=160 height=140 folder="bgimage" target="*ev01"]
[cg_image_button graphic="ev02_01.bmp" no_graphic="../../tyrano/images/system/noimage.png" x=250 y=130 width=160 height=140 folder="bgimage" target="*ev02"]
[cg_image_button graphic="ev03_01.bmp" no_graphic="../../tyrano/images/system/noimage.png" x=440 y=130 width=160 height=140 folder="bgimage" target="*ev03"]
[cg_image_button graphic="ev04_01.bmp" no_graphic="../../tyrano/images/system/noimage.png" x=630 y=130 width=160 height=140 folder="bgimage" target="*ev04"]



今回はCG4枚なんですけど差分込み91枚もあるんでサムネ91個も作ってられんわ!!!てことでクリックで差分表示できるようにするよ。
デフォルトにはないターゲット指定をします。
一番最後にある target="*ev01" とかのことね。

▼上記のボタンの下にリンク先のラベルを作ります。


*ev01
[cm]
[layopt layer=1 visible=false]
[bg storage="ev01_01.bmp" time=100]
[l]
[bg storage="ev01_02.bmp" time=100]
[l]
@jump target=*start

*ev02
[cm]
[layopt layer=1 visible=false]
[bg storage="ev02_01.bmp" time=100][l]
[bg storage="ev02_02.bmp" time=100][l]
~~~~~~~省略~~~~~~~~
[bg storage="ev02_26.bmp" time=100][l]
@jump target=*start



こんな感じ~!!
あとは*ev03と*ev04を同じ要領で作ってね。
クリックすると差分がどんどん表示されていくよ!

差分見てる途中に右クリックでCGモードに戻れたらよかったんだけど、
ちょっと難しくて分からなかったから、頑張って最後までクリックするか、マウススクロールクリクリしてね!!

あとstartに戻ってるけど、CGモードが2ページ3ページと増えていったらちょっとリンク先まずいかもしれませんね。
まあ今回は4枚しかないのでこれでオッケ~!!
スポンサーサイト

久しぶりにティラノスクリプトを触ったら完全に使い方を忘れていたので覚書をば……。
そうなんです、短い18禁のゲームを作ったのでよかったら遊んでみて下さい。
https://ayase-aria.booth.pm/items/789322
ふたなりかえちえっち
BOOTHとDLsiteさんで販売中です。

もとからあるサンプルの流用なのでよくわかんないのが混同してたりするんですけどまあ動くからいいかなって。
自分用のメモなのでふんわりしてるよ!!

■first.ks
一番最初に呼び出されるファイル。
とりあえずタイトルの[title name=""]だけは変更しよう。
title.ksに飛びます。

■メニュー画面 title.ks


[cm]
[hidemenubutton]
@clearstack


[cm]はメッセージレイヤーをクリア、らしい。
よくわからんけど最初からあるので必要なのだろう……。
[hidemenubutton]は歯車マークを消す。
ゲーム終わったあとにメニュー画面に戻ってきたら歯車が消えるので重要。
[clearstack] は「スタックの消去」らしい。
これもよく分からんけど必要らしい。

▼背景表示


@bg storage ="menubg.jpg" time=100



▼ボタン配置


[button x=140 y=359 graphic="title/start.png" target="gamestart"]
[button x=591 y=359 graphic="title/load.png" role="load"]
[s]


位置指定は赤枠の数値を打ち込もう
taitorugamenn.jpg
[s] 「ゲームを停止する」らしい。
link target=を使うときとかbuttonを使う時に必要っぽい。


▼はじめからを押した時の動作


*gamestart
;一番最初のシナリオファイルへジャンプする
[cm]
[freeimage layer=1]
;//↓ボタンを消す
[clearfix]
@jump storage="00.ks"



freeimage「レイヤの解放」ってあるんだけど画像消去するやつ。
多分これいらないやつなのでどっかからコピーしてきたときにくっついてきたのかも(^O^;)
cmもいらないと思う
[clearfix]
がないとつづきからのボタンが消えなくてちょっと苦労した……。
サンプル観る限り書いてないのになんで消えなかったんだろう。謎。
@jump storage="00.ks"
で本編最初のシナリオファイルへ移動

■本編
はじめにのリンク先である00.ksです。
▼歯車マーク表示


@showmenubutton



▼背景表示用のマクロ


[macro name="背景"]
[backlay]
[image layer=base page=back storage="%bg"]
[trans layer="base" method=%method|crossfade time=%time|1000]
[wt]
[endmacro]


背景マクロは[背景 bg=**.jpg]で表示させるためのもの。
シナリオ短いのでマクロ用のファイルは作ってません。

▼メッセージウィンドウの位置とか指定


[position layer=message0 height=188 width=905 top=352 left=63 page=fore visible=true]
[position layer=message0 page=fore margint="5" marginl="5" marginr="5" marginb="5"]
[cm]


positionは多分メッセージレイヤーの設定だと思う。
設定したファイルが見当たらないのでスクショ撮って位置確認。
[position layer=message0 height=188 width=905 top=352 left=63 page=fore visible=true]
Msgw.jpg
[position layer=message0 left=X top=Y width=W height=H page=fore visible=true]
って感じですね。XYWHの順番に並び替えておこうね……。ややこしいね。
文字の表示領域は適当に全部5にしたけど違和感なかったです。

▼BGM


;//音楽を再生します
[playbgm volume=70 storage=music.ogg]


[playbgm storage=**.ogg]でBGM再生。
一曲しか使ってないのでファイル名が酷いですね。
Win用にしか作らないのでOGG一択。
AndroidでもOGGでいけるらしいので、次はアプリ用にも出力してみようかなぁ……。

▼背景とメッセージウィンドウの表示


[背景 bg=door0.jpg]
@layopt layer=message0 visible=true


さっき設定したマクロを使って背景表示。
で、メッセージウィンドウ表示。
設定したときにtrueになってるのでもしかしてもしかして~~?表示されてる?わからん。出てくればなんでもいいや。

■シナリオ
ss.jpg
で、こっからストーリーのテキストを書くわけですね。

▼クリック待ちと改行


【楓】[r]「ただいまー。あれ、部屋が暗い。居ますよね?」[p]


文末にはクリック待ちの[p]を入れます。
立ち絵がないのでセリフシーンも簡単表記で済ませてます。
[r]は改行。

▼効果音


[playse storage="sha.ogg"]


卑猥な効果音を流すためのタグです。

▼ゲーム終わり


;メッセージレイヤを非表示にしておく
@layopt layer=message0 visible=false
;bgm停止
[stopbgm]
@jump storage="title.ks"


メッセージレイヤーを消して、BGMを停止してタイトル画面に戻ります。

以上ふたなりかえちえっちでやったスクリプト~でした~。
なにも難しいことはしてないので誰でも作れるわ。頑張れ。
私はゲームのサイズを1024*576という解像度で作っていますが、配布されている素材のサイズに合わせて作ったほうがもっと簡単かなって思います。
次は音量の設定とCGモードを作りたいです。
音量設定ないのめっちゃ不便……。
でもコンフィグ画面配布されてるのに解像度が違うからそのままでは使えないんですよね。
どうやって作ろうかなぁ……。


追記。
シナリオの始まりと終わりに
[start_keyconfig]
[stop_keyconfig]
を入れないといけないみたい。
キーコンフィグ操作の有効化と停止のタグです。
だからバックログとか表示されなかったんだな……。
勉強不足~しかし記事書いてちゃんとまとめると覚えるな……・。

ゲーム製作メモ

忘れちゃうのでメモじゃーーーーー!!!!!

■4キャラ中2キャラ消したい場合
maskとかいうちょー便利タグができたので、maskで現在の背景画像を上からかぶせて、見えてないところで2キャラ消して残りの2キャラに真ん中に移動して貰おうというやつです。意地でもキャラの位置指定したくない!
レイヤー指定して[freeimage]で消そうとしたら、立ち絵って全部同じレイヤーじゃないとキャラクターの位置が変わらないみたいで無理でした。
2キャラ消す方法がわからなかったので、chara_hideで1キャラずつ消去するんですけどそれだとキャラが移動してる時間がめっちゃかかるので速度をいじることに。

first.ksとかに書いておく立ち絵の位置を自動で移動するやつの速度↓
[chara_config pos_mode=true pos_change_time=600 anim=true]
をマクロにもしておく
[macro name="キャラ移動速度"][chara_config pos_mode=true pos_change_time=%time|600 anim=true][endmacro]

[mask graphic=00kyousitu.jpg folder=bgimage time=500]
[キャラ移動速度 time=100]
[キャラ消去 キャラ名= maturi time=1]
[キャラ消去 キャラ名= mizuho time=1]
[キャラ移動速度]
[mask_off time=500]

これでギリストレスなく2キャラ消えてくれます。
MSウインドウが非表示になっちゃうけどまあ別にいいかな。そこは気にしなーい。

ちなみにキャラ消すのに使ってるマクロ
[macro name="キャラ消去"]
[chara_hide name="%キャラ名" time=%time|300]
[endmacro]

てゆかこれ使えば前の記事で(1年前じゃんw)書いた2キャラ同時に表示させるのも怖くないな~!
アイキャッチ入れるのも楽しそう![mask]タグぱない!
ティラノスクリプトめっちゃ便利になって行ってるな~。好き。 

■キャラクターがぴょんぴょんするキーフレームアニメーション
アニメーション的には溜めとかあったほうがいいのかなとか思うけどまあ動くのでいいかな?みたいな……
[keyframe name="animation2"]
[frame p=25% y=-50 ]
[frame p=50% y=0]
[frame p=75% y=-50 ]
[frame p=100% y=0]
[endkeyframe]

[macro name="ジャンプ"]
[kanim name="%キャラ" keyframe="animation2" time="500" ]
[endmacro]

■キャラが下に移動して頷いてるっぽいキーフレームアニメーション
[keyframe name="animation1"]
[frame p=50% y=50 ]
[frame p=100% y=0]
[endkeyframe]

[macro name="頷く"]
[kanim name="%キャラ" keyframe="animation1" time="500" ]
[endmacro]

左右にゆらゆらしながら下方向に移動して透明なるモーションとか、おっとっと~みたいなモーションとか色々欲しいけど私にはちょっと難しすぎる……。
やっぱり多少なりとも動きがあると画面が派手になっていいよね。
誰か公開してくれないかな~誰か~だ、誰か~!!

買いますしリスト
■買いましたし
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 023緒方智絵里
アイドルマスター シンデレラガールズ キーホルダー 緒方智絵里
アイドルマスター シンデレラガールズ キーホルダー 高垣楓
アイドルマスター シンデレラガールズ 渋谷凛 ニュージェネレーションVer. (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
アイドルマスター シンデレラガールズ ねんどろいどぷち アイドルマスター シンデレラガールズ ステージ01 BOX (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動レーディングフィギュア)
アイドルマスター シンデレラガールズ ミニッチュ アイドルマスター シンデレラガールズ 01 BOX (ノンスケール PVC塗装済み完成品トレーディングフィギュア)
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004 高垣楓
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 輝く世界の魔法
TVアニメ「ゆゆ式」キャラクターソングアルバム いちげんめ! 限定盤(OP・ED・CM集を収録したDVD付き)
プロフィール

綾瀬

Author:綾瀬
綾瀬さんだよ

リンク
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。